スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本文化の紹介を行いました

2008-01-15-Tue-20:24
本日は、涼山民族中学「職業クラス」にて、日本人のしきたりーお正月編ー の講座を行いました。

すべて日本語で行ったために、日本語学習5ヶ月目の学生らには、なかなか厳しかったと思いますが、ある日突然、すべてが聞き取れる日が来るわけではありません。聞き取れないことを、日本語で質問して、日本語で答えを聞いて理解する、という訓練も大切です。
変換 ~ お正月篇、山の学校092


「1月1日の0時から、初日の出が出るまでは、外でずっと待っていますか?」
「おせち料理は、おいしいですか?」

日本語での質問に限定したので、なかなか質問しづらかったかもしれませんが、質問もいくつか出ました。

正月は、日本の行事の中でも最も重要であるため、しきたりも多くあります。
私自身も準備しながら、学んだこともたくさんあります。

将来の仕事を得るために、夢をもって日本語を真剣に学ぶ学生たち。そして、涼山の未来のために微力ながらも試行錯誤しているわれわれ日本人。
こうして涼山州で出会えた私たちですから、今後も相互に学びあっていけたらと思います。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: