スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷内の小学校を視察しました

2007-12-17-Mon-23:09
碗廠郷には碗廠郷中心小学校と、現在協力隊員が活動している皇岡小学校を含む3つの分校があります。
本日は、今後の我々の活動の可能性を探るため、碗廠郷の皇岡小学校を除く3つの小学校の視察を行いました。

<碗廠郷中心小学校>
郷の中心に位置し、生徒数は約200名。
中心小学校というだけあって、建物も立派です。
変換 ~ RIMG0239

高学年は寄宿舎生活で、歯みがきセットが全員分、そろえてありました!
歯磨き粉もきちんと減っていましたから、実際に磨いているようです。
変換 ~ RIMG0274


<楽古村小学校>
生徒数は約120名。
教師は3名とのことでしが、訪問時は1名のみで、2学年は自習中でした。
変換 ~ 102_3245

先生は毎日、片道徒歩1時間かけて、郷の中心から小学校まで通っているとのことでした。
校内に水道はなく、手洗い等は、学校前の池の水を使用しているそうです。
変換 ~ RIMG0257

学校前は、羊の群れがいくつも通っていました。
変換 ~ 102_3244


<大石頭村小学校>
生徒数約20名。1学年のみの、校門もない最も小さな分校です。
アクセスも悪く、普通の車ではなかなか走行が難しい石の道が続きます。
変換 ~ RIMG0291

教師は1名のみ。ここにきて1年とのことでしたが、とても熱心に授業をしている印象を受けました。子供達は、中心小学校の子供達よりも人懐こい印象でした。
変換 ~ RIMG0299

学校からの景色は、一番でした!
変換 ~ RIMG0294


想像以上に、それぞれの分校までのアクセスが悪く、驚きました。
これらの分校がある村には、ドイツのNGOが活動をしており、今後交流ができたらと考えています。
まずは視察という段階ですが、今回の視察は、今後のわれわれの活動の広がりを検討する一助になったと感じています。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: