スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育の授業をしました

2007-11-29-Thu-20:17
変換 ~ RIMG0085

体育の授業をしました。といっても、まずはラジオ体操第一です。ひとつひとつの体操を、戸惑いながら私のまねをして体を動かす子供たち。今はまだ、意味が全く分かっていませんが、この日本文化の象徴ともいえるラジオ体操の意義を理解せしめるべく、継続訓練の予定です。
変換 ~ RIMG0088

ゲームを2種類しました。写真は、列の前の人の椅子のなるというゲームで、円になって歩くだけなのですが、崩れながらも大はしゃぎ。もう一つは、くっつき鬼です。鬼に追いかけられたとき、二人組みになると逃げられるというものです。子供達は元気いっぱいに逃げまわっていました。本当に体を動かすことが好きですね。とても楽しそうでした。



先週から再び始めた学校での歯みがき。
1週間後、子供達の歯みがき状況はどうでしょうか?

先週は奥歯がきちんと磨けていませんでしたが、今日は口をあけて、ハブラシを立てて奥歯を磨くことができました。
先週は久しぶりの歯みがきだったため、みな歯ぐきから少量、出血していましたが、今日は誰一人出血していませんでした。
引き続き、1月の休暇後も家で継続歯みがきができることを目標に、学校の先生と共に指導を行っていきたいと思います。
変換 ~ RIMG0079
スポンサーサイト

馬海兄弟

2007-11-28-Wed-09:50
数週間前の歯みがき衛生授業をしたときのこと。

クラスの最後に、「みなさん、これからは毎日きちんと歯磨きをしましょうね。」「は~い。」という良いお返事のあと。

「今まで磨いてなくても虫歯は全然ないから、磨かなくていいもん。」との声。



声の主は、馬海日吉。ニヤニヤしております。
変換 ~ 画像 164

クラスで一番のいたずらっ子として有名です。

日吉のお兄ちゃん日各は3年生のしっかり者です。(中央赤い服。最近髪の毛切りました!)
変換 ~ RIMG0094


今回は、馬海兄弟のご紹介です。

以前、学校がお休みで村を覗かせてもらったときのこと。
馬海兄弟のおうちにお邪魔してみると。

お兄ちゃんは、勉強しておりました!
変換 ~ RIMG0538

あまり勉強が好きではないとの前評判通り、勉強する兄の周りでうろうろしながら遊ぶ日吉。

馬海兄弟にはもう一人弟がいます。(中央後ろ)
7歳になったら、皇岡小学校に入学するのでしょうね。楽しみです。
変換 ~ RIMG0539


2年前の一家の写真です。一番下の弟はまだまだ赤ちゃんでした。
変換 ~ 07070015


3年前の日吉                    日各
変換 ~ 2004.11.17 (39) 2003.8.27 (17)


日吉は、入学前から、お兄ちゃんにくっついていろいろな場面に登場していたようで、数年前の協力隊員が撮影した写真にも数多く登場しています。

ふてくされ日吉
変換 ~ 2005.2.17 (32)


日吉をおぶって帰路につく日各
変換 ~ 2005.6.16 (53) 変換 ~ 2005.6.16 (55)


しっかり者のお兄ちゃん日各も、たまには寝そべってしまうこともあります。
変換 ~ 2005.4.7 (76)

寝てしまっているのかな?
変換 ~ 2005.4.7 (77)


今年の美術の授業で、前に乗り出しすぎて隊員をあわてさせる日吉。
変換 ~ DSCF3602


今後の二人の成長が、とても楽しみです。

皇岡小学校の美女組

2007-11-24-Sat-20:49
一口にイ族の民族衣装と言っても、たくさんの種類があるそうですが、皇岡小学校美女組の衣装は、とっても色鮮やかで、素敵です。

左から曲木日支、阿伍阿衣、里来阿牛、吉古阿呷、里来阿呷、阿伍你阿木。
きれいな衣装を着ると、嬉しいね。
変換 ~ RIMG0001



阿吾子各も加わって、今度は座ってパチリ。
後ろは、見とれる男子衆。
変換 ~ RIMG0002


今頃、子供たちはそれぞれの家族や親戚達と、どんな年明けを過ごしているのでしょうか。

衛生の授業(歯磨き)をしました。

2007-11-15-Thu-22:23
今日は、虫歯予防と歯磨きの方法を皆で勉強しました。
歯磨きの方法は、昨年の衛生授業でもみな勉強済みです。

昨年の4月に協力隊員とCDCスタッフが虫歯予防の授業の後、子供たちに歯ブラシを配り、先生の協力の下学校で管理をしていましたが、歯磨き粉を使い切り、学校も休みに入るために、学校の先生が子供たちに歯ブラシを家に持って帰り、家で磨くように伝えていました。

その後、子供たちは歯磨きを続けて行っていたのでしょうか?

本日、子供たちに家で使用している歯ブラシを持ってきてもらいました。
結果は・・・・・

40人中、持参したのは3人だけでした。
残りの子供たちは、歯ブラシをなくしてしまったようです。

持参した歯ブラシもすでに毛先が広がり、確かに毎日きちんと磨いていた曲木木呷。
皆の前でお手本を見せてくれました。
変換 ~ RIMG0030


今日のヒーロー。曲木木呷。
変換 ~ RIMG0043


曲木兄弟は、歯ブラシを持参してくれましたが、最近は磨いていない、と正直に話してくれました。
曲木兄弟も、皆の前でお手本です。
変換 ~ RIMG0033


愛嬌たっぷりのお兄ちゃん衣黒(右)と、はにかみやの弟、衣哈です。
1.jpg


最後に、みなで歯磨きの復習をしました。
以前に勉強済みなので、みな、歯磨きが大切であること、そして、歯ブラシの使い方はしっかりと覚えていました!
変換 ~ RIMG0039

ほとんどの子供たちは、歯磨きで少量の血が出ていました。今日からは、やさしく、時間をかけて磨いていきましょうね。

2度目の歯ブラシ配布となりましたが、少しづつですが、前に進んでいけていると思います。涼山州疾病予防コントロールセンター(CDC)の張主任からも、「あせってはいけない。じっくり、ゆっくり伝えていくことが大切。」とのアドバイスを頂きました。

学校に水道がないため、毎朝、みなが交代で水汲みに行かなければいけません。
学校から徒歩1分の水場。
変換 ~ RIMG0001


冬は寒さも加わり水汲みも大変だと思いますが、現時点では学校管理で歯磨きを行い、冬休みに入る前までに習慣化し、冬休み中は家で子供たちが継続して歯磨きが実施できることを目標に、毎日の学校の先生の指導に加えて、毎週隊員が訪問時も、歯磨き状況を確認していきたいと思います。

来週は、イ族のお正月になるので学校はお休みです。
子供たちもそれぞれ帰省するとのことで、来週の村の訪問はお休みすることにします。

美しい眺め

2007-11-13-Tue-22:45
ある日の皇岡小学校までの道のり。
天気は、真っ青な快晴です。
山道をいつものように、ぐるぐると登っていくと、、、、

雲海が広がっていました!(パノラマでお伝えできないのが残念です。)
変換 ~ RIMG0566


遠くの山脈まではっきりと見渡すことができます。
変換 ~ RIMG0567


山の上でこれほどまでに視界が晴れ渡るのは、珍しいことだそう。
仕事を忘れて、写真撮影に没頭する運転手のリーさん。
(リーさんの趣味はカメラです。)
変換 ~ RIMG0564


素敵な景色を眺めて、澄み切った空気を吸い込むと
気持ちも晴れやかになり、また、活動に精が出ます。

村民対象の衛生講座を行いました。

2007-11-10-Sat-23:37
変換 ~ RIMG0005

本日は、月に1度の大石頭村民対象の衛生講座です。

本日の講師は、椀厂郷衛生院の衛生員と元CDCスタッフの張先生です。
涼山州疾病予防コントロールセンター(CDC)の学校保健を担当しているスタッフも参加予定でしたが、急な出張のために残念ながら欠席でした。

本日のテーマは、「緊急時の対策と方法」と「視力低下の予防」です。
会場である皇岡小学校には、学生とその両親総勢、50人以上が集まりました。
変換 ~ RIMG0004


「緊急時の対策と方法」では、木曜日の話し合いの際の張先生のアドバイスを受け、衛生員は例をあげて、蜂に刺された時、犬に咬まれた時、やけどをした時等、より分かりやすい説明を行っています。
「視力低下の予防」では、張先生が、安定感のある講話をしています。現在の子供たちのほとんどが視力5以上を誇っていますが、家にテレビがある子供もいますし、悪い姿勢で机に向かう子供もよく見かけます。目を大切にすることは、とても重要な健康教育のひとつです。

本日は土曜日ですので、学校も開放され、鶏や犬も参加です。
変換 ~ RIMG0010

変換 ~ RIMG0011


椀厂郷衛生院で保健予防活動を管理している地域は、3つの村からなり、3つの村には、この皇岡小学校と郷の中心小学校を含め合計4つの小学校があります。郷衛生員によると、それぞれの村の住民への衛生教育は、不定期だが年に4回ほど各村で実施しているとのこと。学生への衛生教育と年に1度の身体測定は、人手不足のために4つの小学校のうちの郷の中心小学校のみで実施している状況だということでした。

皇岡小学校の学生たちは、現時点で衛生教育や身体測定を受けられない環境にあります。
この現状の中で、私たち日本人が衛生教育や身体測定を行うことは、子供たちの健康を最低限に保障する一助となっていることは確かです。しかし同時に、現地のスタッフがそれらを実施できるように、そして彼らの管理者(CDC)がきちんと現状を把握、監督できるよう、情報をそれぞれに伝えつなげる役目を担うということ。それが、私たちの一番大切な役目だと思います。

衛生教育終了後のスタッフと教師を交えての反省会では、「大人たちは子供の健康は学校で管理すればよいと思っているから真面目に聞いていない人もいるが、それは仕方がない。まずは子供の衛生教育に集中すべきだ」という意見もありました。
人手も資金も限られている現状でなにが最善策なのか、いろいろな意見を出し合い、話し合い、それをまたCDCにもフィードバックしていって、みなで少しづつ前に進んでいけたらと思います。

山の小学校が日本のテレビで紹介されます

2007-11-10-Sat-20:54
お知らせです。

日本の開発途上国への援助(ODA)の現場を追うドキュメント番組
「関口知宏の地球サポーター」
がただいま、中国の回を放送中です。中国の回の一部では、涼山州で活動する協力隊員や専門家が取材されました。(取材時のブログ記事はコチラ。)

そして、次回はいよいよ!私たちが毎週一度通う、この皇岡小学校が放送されます!
11月16日(金)の夜9:54-10:00、テレビ東京にて放送予定 です。
短いです。6分です。
見落としのないよう、じっくりとご覧ください。
事前情報によると、子供たちが楽器を披露したり、関口さんがイモ掘りにチャレンジするとかしないとか?
中国にいる私たちは残念ながら見ることができませんが、日本にいるみなさんは、お見逃しなく!

エイズ予防のセミナーを開催しました

2007-11-09-Fri-23:05
変換 ~ RIMG0592

今回は、涼山民族中学と涼山農業学校合同管理の職業訓練日本語クラスにおいて、学生らを対象にエイズ予防のセミナーを開催しました。(職業訓練日本語クラスって?コチラをどうぞ。)

涼山州は中国におけるエイズ流行地域です。貧困を背景とした麻薬常用者間での注射器の使い回しがHIV感染原因の大半を占めています。
本日のセミナーの講師は、涼山州赤十字会のボランティアスタッフである厳先生です。貧困と麻薬という特徴を背景に持つ涼山州ですが、エイズの予防にはやはりコンドームの正確な使用が非常に重要であり、性に関する話題が多く出てきます。そんな中、厳先生の行うセミナーはゲームやカードを上手に利用し緊張感や羞恥心を和らげ、和やかなムードの中みなで共に学びあうことができます。
変換 ~ RIMG0600

半日のセミナー終了後、クラスの学生らはエイズ予防に関するあいまいだった知識を確かなものとしたようです。
変換 ~ RIMG0615

今後、彼らに各自エイズ予防の啓蒙ポスターを作製してもらい、12月1日の世界エイズデーに、公衆衛生隊員の配属先である涼山州赤十字会が主催するエイズ予防啓蒙イベント会場で展示予定となっています。

若者の感性で、どんなポスターが集まるでしょうか。とても楽しみです。

地図の勉強をしました

2007-11-08-Thu-20:03
本日は、2名の協力隊員と張先生と3名で小学校を訪れました。

10月末に涼山州西昌市に赴任したばかりの青年海外協力隊の村落開発隊員が子供たちにご挨拶。
変換 ~ RIMG0559

本隊員は2年間の派遣予定です。これから、末永くよろしくお願いします。

そして本日はお天気がよかったので、青空教室の中、みんなで地図の勉強をしました。
変換 ~ RIMG0553

「中国はここですよ!とても大きい国ですね。」

地図を読む、ということは2年生には少し難しかったかもしれませんが、海や陸や世界の国について、そして国旗を勉強しました。
最後には、「中国 四川省 涼山州 昭覚県 碗厂郷 大石頭村」と、自分たちが生活するこの村の所在地をみなでそろって言うことができました。

あさっては、月に1度の村民対象の健康教育講座を開催予定です。
会場はこの小学校です。

碗厂郷は、小学校のある大石頭村を含めて3つの村からなりますが、この郷の住民の保健衛生を管理している碗厂郷衛生員も交えて、張先生と学校の2名の教師とあさっての講座内容について事前の話し合いを行いました。
変換 ~ RIMG0556

うしろで一緒に話し合いに参加しているのは??
学校で一番背の高い阿吾依哈と2年生の阿伍日落と吉古参某です。
3人とも真剣そのものです。

それでは、またあさって元気に会いましょう!
変換 ~ RIMG0560

「再見!」

土比阿果

2007-11-01-Thu-19:54
今日は急な休校で子供たちは学校には通っていませんでしたが、子供たちの様子を見に村に行ってきました。

11月初旬とはいえ、標高3000メートル近い山の上は、さすがに寒いです。学校の周りも人っこ一人いませんでした。

近くのおうちに何軒かお邪魔して、子供たちがいないか見てまわっていると、ある家から見覚えのある子が出てきました!

土比阿果 です!

皇岡小学校の卒業生で、今は郷の中心小学校の5年生です。
ここ皇岡小学校は、3年生までしかなく、4年生以上に進級するためには、郷または、そのひとつ上の単位の県の中心小学校の試験に合格しなければなりません。阿果は見事試験に合格したのですね。
「郷の中心小学校は学生が200人もいるんだよ!学校は楽しいよ!」と話してくれました。

阿果が、在校生だったころの写真です。
1年生↓(右上の民族衣装を着ているのが阿果)   3年生↓
2003.8.27 (72) 変換 ~ 2005.6.9 (44)


現在、5年生!↓
変換 ~ RIMG0535

ずいぶんとお姉さんになりましたね!(少しふっくらしたのかな?)

阿果が、現在皇岡小学校に通う子供たちの家を案内してくれました。
さすがにこの寒さ。みな、家の中で宿題をしたり、一家で暖をとっていました。
突然の訪問で大変失礼しましたが、みなさん、暖かく迎えてくださいました!
変換 ~ RIMG0543

では、週末はたっぷりお休みして、また来週からしっかりお勉強しましょうね。

涼山会に関する基礎情報

2007-11-01-Thu-01:01
1.涼山民族中学職業訓練日本語クラスとは?

涼山州は中国で最大の彝(イ)族居住地域で、且つ経済的に貧しい地域でもあります。そして、海抜2500m以上の山村で暮らす彝族にとっては、就学と就職が大きな問題になっています。就学に関しては、経済的理由で就学できない子供も大勢いますが、"保護者が子供を学校に行かせる必要性を感じていない"という状況もよく見受けられます。

涼山民族中学は1988年開校のイ族が80%以上を占める全寮制中高等学校です。
職業訓練日本語クラスは地域の貧困対策の一環として2004年に設立されました。

『就職先を確保してその為に必要な技術を見に付けさせること』

これが職業クラスの目的です。具体的には、高校や専門学校を卒業しても仕事がない山村地域の若者に、日本語やパソコン等の事務技能を習得させ、上海や北京等の日系企業に就職させます。

第一期のクラスは2003年2月に始まり2005年10月に終了、2005年12月から第二期のクラスが始まり2007年8月に終了。現在は第三期生が勉学に励んでいます。
現在の学生は18歳から21歳までの青年で、朝7時半から夜10時半まで毎日勉学に励んでいます。ちなみに、第三期生を教えているのは、第一期の卒業生でもある季先生です。日本人顔負けの日本語を操る方です。

2004年の本クラス設立前より、青年海外協力隊日本語教師が派遣され、継続的に日本語教育への協力を行っています。2008年始めにも新たな日本語教師隊員の派遣が予定されています。涼山会メンバーも、機会があるたびにこの職業クラスを訪れ、生の日本語や日本文化など(そして日本社会の厳しさなど?)を学生たちに伝えています。

"将来的にはこの職業クラスの学生の中から、涼山州の貧困救済に貢献できる人材が出てきて欲しい" と願いながら、日々職業クラスに携わっています。

 注:2007年9月より、職業訓練日本語クラスは涼山州民族中学と涼山農業学校の合同管理になりました。
(中日協力涼山信頼農園のHPより一部抜粋・加筆)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: