スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から新学期が始まります!

2007-08-30-Thu-16:37
今日は明日から始まる新学期に向けて生徒に教科書が配られました。中国は9月が入学月ですが、県教育局の方針で皇崗小学校では今年度の新1年生受け入れは見送ることになりました。新2,3年生には今年も一年遊びに勉強に励んでほしいと思います。

教科書配布

名前記入

写真(上)中国は2006年より義務教育の授業料が無料になりました。新
     しい教科書を受け取った子ども達は皆嬉しそうです。
   (下)子ども達は早速教科書に名前を書きました。今年も勉強に
      遊びに加油!(がんばって!)
スポンサーサイト

子ども達の様子を見に行ってきました(皆で紙染めに挑戦!)

2007-08-23-Thu-10:19
村を訪れてみると、まもなく始まる新学期に向けて先生と子ども達は、教室、校庭の掃除をしていました。今日は広西チワン族自治区桂林市より協力隊員(小学校教諭)が遊びに来てくれたので、彼女に美術の授業をお願いし、みんなで「紙染め」をしました。まず紙を折り、少しずつ様々な色の絵の具を紙につけていくと、思いもしない素敵な模様が出来上がっていきます。気づけば子ども達以上に先生が熱中!皆で楽しい一時を過ごしました。また涼山州民族中学「中日合作職業訓練日本語クラス」で活動の協力隊員がまもなく任期を終え帰国するので彼女の新しい門出に向けて「幸せなら手をたたこう!」を皆で歌いました。またいつか、たくましく成長した子ども達に会えることを彼女もきっと願っていることと思います。

紙染め

作品とみんな

門出のうた

写真(上)まずは絵の具の準備から。どんな作品になるか楽しみです
   (中)皆それぞれ素敵な模様の染め紙ができました!
   (下)皆で「幸せなら手をたたこう」を歌いました。
      またいつか会えますように!
  
  

教育に関する意識調査をしました(最終日)

2007-08-15-Wed-13:14
いよいよ調査最終日。今日は小学校から少し離れた地区を訪れることにしました。少しと言ってもあぜ道、小川を渡って「道なき道」を約40分
山奥に入ります。この場所から毎日小学校に通ってくる子ども達はやはりたくましい!の一言につきます。この道を友達とどんなことを話しながら通っているのでしょうか・・。学校に通う子どもが無いご家庭でも青年海外協力隊が小学校に来て子ども達と交流していることを知っていました。また実際に家庭を訪れたことで、調査以外でも沢山の感動や発見がありました。今回の調査において反省しなければならない点も多々ありますが、結果をまとめ今後の活動の参考にしていきたいと思います。そして今回の調査に協力してくださった多くの方々に心より感謝いたします。

山道

川

お疲れ様

写真(上・中)山のあぜ道や小川を歩き子ども達は毎日学校へ通います
   (下)今日は小学校の先生(右)にお世話になりました

教育に関する意識調査をしました(2日目)

2007-08-14-Tue-13:00
初日の反省点を羅さんと確認し合い、いよいよ調査2日目に入りました。
質問は12項目、子どもを何故学校に通わせたいか、教育と村の発展について等様々な質問を進めて行きます。村の女性(20代~60代)の殆どが様々な理由で小学校低学年で修学を諦めたり、若しくは学校に通えなかったことから、中国語の読み書きが出来ない為、街に行くことすら困難である現実から、子ども達にはそのような苦労をさせたくないという切実な思いで学校へ通わせたいと思ってる事がわかりました。中国語が読めないことは目が見えないのと同じことだ、と小学校に通う子どもの母親が言った言葉が現代社会の状況を物語っていました。

調査2日目

ジャガイモ

農作業中オジャマします

写真(上)本音を語ってもらうには、やはりそのような環境づくりに
     配慮しなければなりませんが、これがとても難しい!
   (中)途中、小学校の先生宅でジャガイモをご馳走になりました
     ここのジャガイモはホクホクしてとても美味しい!
   (下)農繁期で忙しい中、調査に協力してくださる皆さん

教育に関する意識調査をしました(1日目)

2007-08-13-Mon-12:02
JICA造林プロジェクト専門家と青年海外協力隊が協力して皇崗小学校での教育普及活動を初めて約5年が経過しました。その結果、衛生環境の改善、就学率の向上など効果と考えられる変化が見られていますが、数字には表れない「教育に関する村の人たちの思いや考え」を聞き、今までの活動の振り返りと今後の活動の参考にしようと今回、村の書記さんと職業クラス卒業生、羅さん(イ族語ー日本語通訳)の協力の下、村民対象の教育に関する意識の聞き取り調査を行うことにしました。調査期間は3日間。計61世帯(対象世帯の約75%を調査)さてどんな結果となるでしょか?!

協力者

調査1日目

家族1日目

写真(上)今回お世話になった村の書記さん(左)と職業クラス卒業生
     の羅さん(右)
   (中)何気ないお喋りから徐々に本題へ移します。聞き取り調査
      は言語の問題もあり予想以上に時間がかかります
   (下)突然の訪問にも関わらず快く受け入れてくれる村の人たち
      に感謝しても足りないくらいです

日本からいらしたお客さんと子ども達に会いに行きました

2007-08-04-Sat-08:34
昨日に引き続きODAの広報番組取材陣の皆さんと一緒に今日は子ども達に会いに行きました。子ども達からいきなり「縄跳び遊び」の歓迎を受けた関口さんは少々疲れ気味でしたが、音楽の授業、ジャガイモ掘りのお手伝いを楽しそうに体験されていました。便利とはいえない環境下でもたくましく元気に生活している子ども達、そしてその子ども達の健やかな成長を願う村の人々や私達の思いが少しでも日本の皆さんにお伝えすることができたらと思いました。
*ODA広報番組「関口知宏の地球サポーター」
 http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyu-s/

知宏と子ども

ジャガイモ掘り

写真(上)言葉が通じなくても子ども達と関口さんはとても楽しそうに
     遊んでいました
   (下)ジャガイモ堀にも挑戦!今年も沢山のジャガイモが実りま
      した

職業訓練日本語クラス第二期生卒業式が行われました

2007-08-03-Fri-14:51
本日、職業訓練日本語クラス第二期生の卒業式が行われました。
当日はODA(政府開発援助)広報番組『関口知宏の地球サポーター』の取材があり、学生たちは皆緊張した面持ちでしたが、このクラスで過ごした1年7ヶ月間の思いを胸に新たな再出発の日となりました。職業クラスでは15名の卒業生の内、12名が上海、成都などの日系企業に就職が決まり、1名がこの職業クラスを運営している「涼山信頼農園」に残ることになりました。これからもそれぞれの道で活躍してくれることを願っています。

卒業式2

卒業式

写真(上)関口さんよりインタビューを受ける学生たち。彼らの話す
     流暢な日本語に関口さんを初め取材陣皆関心していました
   (下)皆で記念撮影!Boys be ambitious!
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: