スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彛族のダンス大会がありました

2008-11-14-Fri-20:00
彛族のダンスの大会が行われました
11月12日から14日まで日本語クラスがある農業学校で運動会が行われました。
12日と13日は陸上競技、14日は彛族のダンスである达体舞(ダーティーウー)の大会がありました。
変換 ~ IMG_1802

达体舞(ダーティーウー)は主にみんなで輪になって踊るフォークダンスです。
夕方になると西昌市内のいくつかの広場では达体舞(ダーティーウー)の音楽かかかり、
子供からお年寄りまで达体舞(ダーティーウー)を踊っています。
踊りはそれほど難しくないので、すぐに輪に入って踊ることができます。

今回21クラスが大会に出場しました。

3クラスずつ、約7分ほどの达体舞(ダーティーウー)を踊りました。

彛族の衣装を着るクラスや、白のTシャツにジーンズでそろえるクラス、
「牧医」という家畜のお医者さんのクラスでは白衣を着て踊っていました。

日本語クラスの学生は、彛族の衣装を借りて出場しました。
もともと17人で人数が少ない上に、「彛族の新年のお祝い」のため、
実家に帰っている学生もいて、さらに少なくなってしまいました。

変換 ~ IMG_1796
夏の衣装しか借りれなかっため、ちょっぴり寒そうでした。
でも衣装を着ると女の子たちの間で、「大撮影大会!!」が始まり、
いろいろなポーズをとって写真を撮っていました。
変換 ~ IMG_1835
一番右の沈さんは最後まで踊るのを嫌がっていましたが、
いったん踊り出すと、とても上手でした。
さすが、彛族ですね!
左から2番目の杜さんは、雲南省大理市の出身で男子では唯一の漢族です。
毎日練習し、上手に踊れるようになりました。

変換 ~ IMG_1808
開会式の様子です。この衣装も素敵ですね。彛族の衣装は地方によって異なります。

変換 ~ IMG_1817
大人数で踊るととても迫力があります。

変換 ~ IMG_1818

変換 ~ IMG_1823
クラスによっては女子の数が足りなくて、多くの男子が女性の服装を着て踊っていました。

変換 ~ IMG_1830
笑顔がとても素敵です。

さて、日本語クラスですが・・・
最後の登場でした。

変換 ~ IMG_1846
日本語クラスの李先生に「上手に踊ったら、御馳走するよ!」
と葉っぱをかけられて・・・
ちょっと恥ずかしそう・・・みんなの緊張がこちらにも伝わってきます。

音楽が始まると少しずつですが、みんなの緊張もほぐれてきたようでした。
変換 ~ IMG_1851

変換 ~ IMG_1854
自然に笑顔もでてきました。


変換 ~ IMG_1865
最後にみんなで写真をとりました。
後ろの左から2番目の李小龍さんは今回、服がきつすぎて(特におなか回り)着ることができず、
大会に出場できませんでした。残念!!


結果は・・・
21クラス中、3位になることができました!
おめでとうございます!!
これからも日本語の勉強だけでなく、様々な活動を通して
仲間と協力し、ひとつの目標に向かって挑戦することを学んでほしいと思いました。
スポンサーサイト

カレーパーティーしました

2008-03-01-Sat-13:00
目標を持つことの大切さ
具体的な目標を持つことの大切さを話す隊員

日本文化の紹介を行いました

2008-01-15-Tue-20:24
本日は、涼山民族中学「職業クラス」にて、日本人のしきたりーお正月編ー の講座を行いました。

すべて日本語で行ったために、日本語学習5ヶ月目の学生らには、なかなか厳しかったと思いますが、ある日突然、すべてが聞き取れる日が来るわけではありません。聞き取れないことを、日本語で質問して、日本語で答えを聞いて理解する、という訓練も大切です。
変換 ~ お正月篇、山の学校092


「1月1日の0時から、初日の出が出るまでは、外でずっと待っていますか?」
「おせち料理は、おいしいですか?」

日本語での質問に限定したので、なかなか質問しづらかったかもしれませんが、質問もいくつか出ました。

正月は、日本の行事の中でも最も重要であるため、しきたりも多くあります。
私自身も準備しながら、学んだこともたくさんあります。

将来の仕事を得るために、夢をもって日本語を真剣に学ぶ学生たち。そして、涼山の未来のために微力ながらも試行錯誤しているわれわれ日本人。
こうして涼山州で出会えた私たちですから、今後も相互に学びあっていけたらと思います。

エイズ予防のセミナーを開催しました

2007-11-09-Fri-23:05
変換 ~ RIMG0592

今回は、涼山民族中学と涼山農業学校合同管理の職業訓練日本語クラスにおいて、学生らを対象にエイズ予防のセミナーを開催しました。(職業訓練日本語クラスって?コチラをどうぞ。)

涼山州は中国におけるエイズ流行地域です。貧困を背景とした麻薬常用者間での注射器の使い回しがHIV感染原因の大半を占めています。
本日のセミナーの講師は、涼山州赤十字会のボランティアスタッフである厳先生です。貧困と麻薬という特徴を背景に持つ涼山州ですが、エイズの予防にはやはりコンドームの正確な使用が非常に重要であり、性に関する話題が多く出てきます。そんな中、厳先生の行うセミナーはゲームやカードを上手に利用し緊張感や羞恥心を和らげ、和やかなムードの中みなで共に学びあうことができます。
変換 ~ RIMG0600

半日のセミナー終了後、クラスの学生らはエイズ予防に関するあいまいだった知識を確かなものとしたようです。
変換 ~ RIMG0615

今後、彼らに各自エイズ予防の啓蒙ポスターを作製してもらい、12月1日の世界エイズデーに、公衆衛生隊員の配属先である涼山州赤十字会が主催するエイズ予防啓蒙イベント会場で展示予定となっています。

若者の感性で、どんなポスターが集まるでしょうか。とても楽しみです。

職業訓練日本語クラス第二期生卒業式が行われました

2007-08-03-Fri-14:51
本日、職業訓練日本語クラス第二期生の卒業式が行われました。
当日はODA(政府開発援助)広報番組『関口知宏の地球サポーター』の取材があり、学生たちは皆緊張した面持ちでしたが、このクラスで過ごした1年7ヶ月間の思いを胸に新たな再出発の日となりました。職業クラスでは15名の卒業生の内、12名が上海、成都などの日系企業に就職が決まり、1名がこの職業クラスを運営している「涼山信頼農園」に残ることになりました。これからもそれぞれの道で活躍してくれることを願っています。

卒業式2

卒業式

写真(上)関口さんよりインタビューを受ける学生たち。彼らの話す
     流暢な日本語に関口さんを初め取材陣皆関心していました
   (下)皆で記念撮影!Boys be ambitious!
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: